1. HOME
  2. ブログ
  3. 【30,000円未満編】kintoneのプラグインを費用別に紹介!

【30,000円未満編】kintoneのプラグインを費用別に紹介!

kintoneプラグイン2

「Kintoneってどれぐらいの費用がかかるんだろう?」という方向けに、Kintoneプラグインを費用別にご紹介する連載、今回が第2回目です。今回はサブスクリプション形式で30,000円未満の費用で使えるプラグインを、ピックアップしてご紹介します。

30,000円未満の費用で使えるプラグインのポイント

30,000円未満で利用できるプラグインには、kintone単体ではやりづらい作業を補ってくれる機能が揃っています。アプリをまたぐ計算、webフォームの活用、入力制限を行なって運用面を補完するなど、複合的に使えるラインナップなのでさまざまな業務に活用できます。複数のプラグインがパックになっているものも多く、連携させて使う際に便利です。

30,000円未満の費用で使えるプラグイン6選

トヨクモシリーズ

トヨクモシリーズは、トヨクモ株式会社が提供するkintoneプラグインのシリーズです。kintoneに直接入力可能なWebフォームを作成する「FormBridge」、kintoneアプリに登録されたデータを外部公開するための連携サービスである「kViewer」、kintoneから簡単に帳票出力ができる「PrintCreator」、kintoneの複数アプリ間でデータ集計や加工が可能な「DataCollect」、kintoneデータを自動バックアップしてくれる「kBackup」などがあります。

各アプリにはライト、スタンダード、プレミアムなどの異なるプランが用意されており、いずれも月額30,000円以内で使用できます。トヨクモ製品同士の連携も行いやすいため、多くの企業で利用されています。

Toyokumo kintoneApp | トヨクモ株式会社
https://www.toyokumo.co.jp/product

krewシリーズ

krewシリーズは、グレープシティ株式会社が提供するkintoneプラグインのシリーズです。

kintoneの一覧をExcelのようなスプレッドシートで管理できる「krewSheet」、アプリ間のデータ集計を行なえる「krewData」、データをチャートやピボットテーブルの形式で表示する「krewDashboard」があります。

krewSheetは月額25,300円、krewDataはスケジュール実行プランが月額13,200円、リアルタイム実行プランが月額19,800円、krewDashboardはスタンダード・エディションが月額22,000円、シンプル・エディションが月額13,200円で利用できます。

krewシリーズ | グレープシティ株式会社

https://krew.grapecity.com/

カスタマイン

カスタマイン(gusuku Customine)は、アールスリーインスティテュート社が提供するプラグインです。画面カスタマイズ、ジョブ実行、帳票出力の3つのカテゴリーについて、ブラウザ操作を行なうだけでやりたい業務に合わせたプログラムを自動生成してくれます。

カスタマインは月額18,000円で4アプリスロットまで利用できます。

gusuku Customine | アールスリーインスティテュート
https://customine.gusuku.io/

ジョイゾープラグインパック

ジョイゾープラグインパックは、株式会社ジョイゾーが提供するkintoneプラグインのパックです。1プラグインごとに利用することもできますが、2個分の費用で3個のプラグインが利用できる「プラグインパック3」や、今後販売されるものも含めた全プラグインを利用可能な「プラグインパック使い放題」などのプランが人気です。レコードの一括更新や入力フィールドの条件付き制御など、細かい部分の要望も満たすプラグインが揃っています。

ジョイゾーのプラグインは1個あたり月額3,900円から利用できますが、月額7,800円の「プラグインパック3」、月額15,000円の「プラグインパック使い放題」のプランがお得です。

rex0220プラグインパック

rex0220プラグインパックは、rex0220氏が個人で作成し、株式会社キャップドゥー・ジャパンが代理販売を行うkintoneプラグインのパックです。条件付き計算を行える「計算式プラグイン」、関連レコードの数値合計を行なえる「関連レコード集計プラグイン」、複数アプリのレコードを1アプリに集計できる「アプリ集計プラグイン」などさまざまなプラグインが提供されています。頻繁にアップデートが行なわれ、機能が続々と増えていっているのも人気が出る理由となっています。

買い切りでそれぞれのプラグインを購入することもできますが、「10個パック」で月額16,000円、「全種類使い放題パック」で月額20,000円とプラグインパックを利用する方がお得です。

rex0220プラグインパック | rex0220
https://rex0220.stores.jp/

レポトン

レポトン(RepotoneU)シリーズは、株式会社ソウルウェアが提供するkintoneプラグインのシリーズです。kintoneで管理している見積書、請求書、各種報告書などのデータをPDFやExcelの形式にして出力できます。RepotoneUシリーズはPro、Excel、PDFと3種類が展開されており、ExcelとPDFは買い切りタイプ、Proは月額払いタイプです。Pro版はPDFやExcelの出力機能に加え、一括入力やモバイル対応などのサービスも追加で提供されます。

RepotoneU Proは、月額15,000円で10,000枚までの帳票出力が可能です。

RepotoneU Pro | 株式会社ソウルウェア

まとめ

本記事では、よく使われているkintoneのプラグインやプラグインパックのうち、30,000円未満で使用できるものを6つご紹介しました。第1回に引き続いて今回も概要や費用のみの紹介でしたが、「もっといろいろなプラグインについて知りたい!」という方には、下記のサイトで無料のプラグインリストをプレゼント中です。プラグイン名・メーカー・概要・価格などがまとまっているので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

kintoneプラグインリストプレゼント | ペパコミ株式会社
https://pepacomi.com/plugin-list

伴走ナビ管理人
サイボウズパートナーのペパコミ株式会社で年間100社以上のkintone構築と伴走サポートの案件に携わり、kintoneだけでなくプラグイン設定も数多く経験。システム機能だけではなく、社内業務コンサルとしての目線で中小企業のDX化を推進しています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

       

関連記事

今すぐ伴走ナビ公式LINEに登録する 最新記事を通知 公式LINEはこちら 毎月5社限定 無料相談はこちら